しじみで美肌を目指す!

しじみで美肌を目指す!

蜆(しじみ)は日本で昔から水産物の代表であり、肝臓に良いということで親しまれてきました。蜆の生息地は淡水、淡水と海水が混ざっている汽水の湖です。汽水湖には宍道湖や十三湖があり、全国で獲れる蜆の約半分の水揚げ量になります。

このように多く獲れる身近な蜆には皆さんもご存知のようにビタミン、ミネラル、アミノ酸と豊富な栄養素が含まれています。そして疲労回復、肝臓機能の改善、貧血予防など様々な効果を得ることができます。そのような中で注目されている栄養素が、美肌効果が期待できるアミノ酸のオルニチンです。

美肌というとヒアルロン酸やコラーゲンなどを思い浮かべますが、このオルニチン、美容業界でもプックラ肌になると大変注目されています。注目を浴びているオルニチンは、他の食品や魚介類にも含まれていますが、蜆の含有量は群を抜いて多いのです。

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。では、この効果が美肌作りにどのように関係しているかを解説します。

美肌作りを目指すには、古い肌から新しい肌を作り出すサイクルが必要となります。つまり肌のターンオーバーがスムーズに行われることで、美肌を得ることができます。成長ホルモンの分泌は、新陳代謝を促すことに繋がります。新陳代謝が活発になるということは、ターンオーバーも促進され、気になるシワ、シミを改善し、若々しい肌を手に入れることになります。

女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれるオルニチンを毎日食事だけで摂るのは大変です。そこで、蜆オルニチンのサプリメントを合わせて摂ることで、その効果も実感しやすくなるはずです。