メインイメージ メインイメージ

しじみには女性に嬉しい効果がたくさん!

しじみは女性の味方

しじみは肝臓や疲労回復にいいというイメージがありますが、実は女性にとっても嬉しい効果がたくさんあります。どのような効果が期待できるのか、詳しく解説しましょう。

女性に多い悩み

女性には特有の体の症状があります。毎月の生理があることで貧血になりやすい、筋肉が少なく血液を循環させる力が弱いため冷え性になりやすいなどが挙げられます。
また、ホルモンバランスの乱れでPMS(月経前症候群)や生理不順も起こります。ニキビや肌荒れなどの肌トラブルも、女性にとっては大きな悩みでしょう。
しじみには、これら女性にありがちな悩みに働きかける成分が含まれています。

しじみに期待できる効果

しじみにどのような効果が期待できるのか、順に見ていきましょう。

貧血予防

しじみには鉄分が多く含まれています。貧血は赤血球を構成するヘモグロビンが減ることで起こります。ヘモグロビンは酸素と結びつき、全身に酸素を送る役割をしているもの。そのヘモグロビンが減ることで酸素不足になり、めまいや動悸などの貧血の症状が起こってしまうのです。しじみで鉄分を摂ることで、ヘモグロビンの生成を促すことができるでしょう。
また、しじみにはビタミンも豊富で、とくに造血作用のあるビタミンB6、ビタミンB12、葉酸が含まれています。ビタミンB6は赤血球の代謝に関わり、ビタミンB12は葉酸と協力してヘモグロビンの生成を助けます。
しじみにはビタミンの働きを助けるミネラル類も豊富で、貧血の予防に大きな効果を発揮してくれるでしょう。

冷え性改善

しじみには、血行を促進する成分が含まれていて、冷え性を和らげる効果が期待できます。アミノ酸のアルギニンには血管を拡張させる作用があり、血流をよくする効果があります。タウリンやビタミンEにも血行をよくする働きがあり、冷え性の改善に役立つでしょう。

PMS(月経前症候群)の緩和

PMSとは生理の前にイライラなどの精神的症状やだるさや頭痛などの身体的症状が現れるもので、その原因にはホルモンバランスの乱れやビタミンB6の不足が考えられています。
ビタミンB6は女性ホルモンの代謝に関わり、バランスを整える働きがあるもの。しじみにはこのビタミンB6が含まれているので、症状の改善が期待できるでしょう。
また、しじみにはミネラル成分も豊富に含まれています。その中でもとくにマグネシウムやカルシウムは神経の働きに作用してイライラなどを鎮める作用があるので、PMSの不快な症状の緩和が期待できそうです。

美肌効果

しじみには9種類の必須アミノ酸をはじめとして、アミノ酸がバランスよく含まれています。アミノ酸は肌のハリや弾力を保つコラーゲンの材料になり、角質層で肌の水分を保持する保湿因子もアミノ酸で構成されています。
しじみでバランスのとれたアミノ酸を補給することで、美肌効果が期待できるでしょう。
また、アミノ酸のオルニチンやアルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する作用があり、肌のターンオーバーを促します。新しい肌細胞の再生が促進されることで肌荒れを防ぐことができるでしょう。

まとめ

しじみには女性に嬉しい効果がたくさんあることを説明しました。他にも血流促進でむくみの改善が期待できたり、カルシウムが骨粗鬆症を予防したりといった効果も期待できるでしょう。しじみは味噌汁の具などで簡単に調理できる食材です。積極的に取り入れて、悩みを解消してしまいましょう!

関連コラム一覧